おこのみ賃貸

明舞団地リノベーション 

 

ホームグラウンドである、明舞団地でリノベーションをご依頼頂きました。

明石市松が丘1丁目は、僕が生まれ育った場所でもあります。

dsc_0927

ビフォーはこんな感じでした。

 

dsc_0925

思い入れもひとしお・・

懐かしい。

dsc_0923

明舞団地では、高齢化率がついに40%を超えたそうです。

 

dsc_0936

ニュータウンに移り住んだ親世代がそのまま住み高齢化が進んでいます。

「10年後の日本の縮図」と言われておりますが・・逆を返せばそれだけ住み心地もよく離れがたいという事。

現に空室率はそれほど高くありません。

dsc_0930

団地に若い人を呼び込もうと、官民それぞれ色々な取り組みをしていますが・・

それらの団地リノベーションはどこか的外れ。

イケイケのモリモリのリノベーションをしても、高ければ意味がない。

今回ご依頼頂いたオーナーさんは売買を主にお考えという事でしたので、200万ぐらいで出来る内容のリノベーションを提案させて頂きました。

dsc_1261

階段は・玄関・トイレはクッションフロア。

dsc_1252

キッチンは新設しまして・・

dsc_1259

浴槽・給湯器は交換です。

洗面台の水栓と排水・鏡の配管は交換しましたが、洗面台自体はそのままです。

これはこれで良い味出してるかなと。

dsc_1282

和室は一部屋残しまして、床の間にはアクセントクロス。

dsc_1273

南側の和室は洋室に変更しました。押入れはそのまま利用。

壁はペンキ仕上げですが、水性を使用したので匂いはありません。

dsc_1269

3畳間はウオークインクローゼットとしても使えます。

床はフロアタイルを使用。リビング・洋室と統一しましたが、質感はかなりイイ感じ。

dsc_1265

若い人が移り住みやすい価格で、団地リノベーションを提供して行く事に大きな意義を感じています。

dsc_0943

この価格でここまで出来るのは、設計施工のニュー工務店だから。

ニュー工務店の定義は追々説明するとしまして・・

若い職人さん達も築古の団地リノベーションに慣れて来ました!

dsc_1245

新築を買って一生のローンを背負うよりも、団地でちょうど良い暮らしは如何でしょうか?

dsc_1243

今回の売却代金は430万円だそうです。

売却をお考えの団地オーナーさん、入居・売買希望の方も内覧も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

Comments are closed.

Post Navigation